VPNサーバーにSoftEtherが適している理由

VPNサーバーの構築ではOpenVPNやLinuxなどのPPTPDが採用されるケースが多いですが、SoftEther社のSoftEtherVPNも注目されてきています。


SoftEtherVPNはVPNサーバーとしての機能の他にSoftEther独自の機能も追加されたオープンソースソフトウェア版があり、有料版とともに好評です。

BIGLOBEニュースの情報をお知らせいたします。

VPNサーバーとしての機能面では速度、扱いやすさで群を抜いており、他の有料アプリケーションに比べても利点が多数あります。速度面についてはOSが用意しているVPNサーバー機能に匹敵する速度を実現しており、一般的な利用では十分すぎる速度が出ています。
また、有料版があることでドキュメントがしっかりしているのも魅力の一つです。
VPNサーバーの選択でファイアウォールの貫通率を重視する場合でもSoftEtherVPNは優れています。

SoftEtherVPNではさまざまなファイアウォールを貫通できるプロトコルとなっていて、ファイアウォール側の調整はほとんど必要ありません。

また、L2やL3でのブリッジ接続が可能となっているので使い勝手は大変良くなっています。


企業での利用も想定されており、セキュリティ面は特に厳しく調整されています。

ドメイン取得情報を多数比較しておりますので、一参考としていただければ幸いです。

使える暗号強度は256ビットのAES、もしくはRSA4096ビットであり、多くの現場で採用されています。
また、VPNトンネル内でもファイアウォール機能があるのでさらなるセキュリティ強化が可能です。



意外な事実

SoftEtherVPNはオープンソースソフトウェアタイプのVPNアプリケーションですが、サポートありの有料版でなくても簡単に扱えるのが特徴です。SoftEtherVPNはオープンソースソフトウェアの他のアプリケーションとは速度面、機能面で有利な点が多数ありますが、その一つに管理が簡単なことが上げられます。...

more

皆が知りたい情報

VortexboxはLinuxのディストリビューションの一つであり、Ubuntuをベースに作られています。他のディストリビューションとの一番の違いは音楽サーバーのためのディストリビューションであることです。...

more

1から学ぶ科学

インターネット上の情報を参照するのは難しいことではありません。パソコンやスマートフォンがあればいつでも好きな時に雪像して情報を得ることが出来る仕組みが整っています。...

more

おすすめ情報

個人や企業がインターネット上で情報発信するためにはサーバーと呼ばれる情報の置き場所を確保することが大切です。インターネット上では情報の置き場所にアクセスすることによって24時間情報を得ることが出来る仕組みになっています。...

more